カリキュラムご案内

ドゥロワーHOME  > カリキュラムご案内

ドゥロワーではどのようなスキルを学ぶことができるの?

私たちドゥロワーでは、自転車を趣味として楽しむ方から、自転車を生業とすることを目標としている方、またすでにプロとして活躍されている方まで、個人・法人を問わず、それぞれのレベルに合わせて最適なカリキュラムのご提案をいたします。

  • コンシューマー向けカリキュラム
  • プロフェッショナル向けカリキュラム

コンシューマー向けカリキュラム

じてんしゃ学

主に自転車に乗り始めて半年以内の初心者、初級者を対象としたカリキュラムです。サイクリングを始めるにあたって、ユーザーが知らなければならない日々のお手入れや簡単な修理を学んでいただくコースです。

じてんしゃ学

じてんしゃ学+(プラス)

自分の自転車は自分でメンテナンスしたい中級レベルに達したサイクリストを対象としたカリキュラムです。本格的なメンテナンスの領域に足を踏み入れることで、安全に対する意識を高め、よりレベルの高いサイクリストを目指していただくコースです。

じてんしゃ学+(プラス)

Park Tool

コンシューマー向け最上級レベルのカリキュラムです。プロのメカニックが行う基礎的作業のほとんどを網羅し、自転車の構造や仕組み、またフレームや部品がそれぞれどのように組みつけられているかを体系的に学んでいただくコースです。

Park Tool

プロフェッショナル向けカリキュラム

どんな職種があるの?

ドゥロワーでは、仕事で使えるスキルをテーマとした育成カリキュラムのご提案を行っています。
そのためには、自転車業界においてどんな仕事が存在するのかを知らなければなりません。
以下では、自転車業界を目指すうえで、どのような職種があるのかをご説明いたします。

スポーツバイク基礎講座

自転車業界に入って間もない次の世代を担う若い人材から、新しいビジネスとして、これからスポーツバイクに携わっていくベテランの方までを対象としたカリキュラムです。プロフェッショナルとしての基礎技術の確認と、実践的なスキルの習得を目的として、徹底的な反復作業を中心とした内容です。

スポーツバイク基礎講座

スポーツバイク養成講座

競技用などの高級な商材を取り扱う上で必要とされる、高度な技術と知識の習得をテーマとして、様々なケーススタディを行うことにより、より高いサービスの提供が可能な人材を育成します。

スポーツバイク養成講座

バイクコンシェルジェ検定(2012年開講予定)

ドゥロワーが取り組む自転車業界向けの人材育成の最高レベルのカリキュラムです。自転車に関係する全ての職種に必要な知識や技術はもちろん、商品を販売する上での接客スキルやクレーム処理技術、またどのように商売を行うかの分析に不可欠なマーケティングスキルなど、自転車だけにとらわれず、自転車をビジネスとするための様々な要素を体系的に学び、そのスキルを認定する制度です。

ページトップへ