2017年2月15日

パワーを測る機械を見るためにパワーを使った一日

水曜日

そう、自転車屋さんのお休みの日です。
定休日と言えば、多くの方はココロ躍り、さて何をしようか?
はたまた寝てやろうか?
普段できないことをやってやるぜとばかりに、無駄にパワーを使う日でもあります。

ですが、日本全国の自転車屋さんのほとんどは、この時期休んでいません。
むしろ働いています。

そう、自転車を愛するお客様のために、自転車屋さんは最新の情報を正しく理解し、お客様に正しいサービスを提供するために、わざわざ定休日に自らのお金を使い、はるばるとその会場に足を運び、昨日までの疲れも癒すことなく、眠い目をこすりながら小難しい話に耳を傾けペンを取り、デジタルガジェットを駆使して少しでも多くの学びを持ち帰ろうと努力しています。

これまで、わたくしはどちらかというと、壇上でそれらの自転車屋さんの皆さんにお話をすることの方が圧倒的に多かったんですが、これからは違います。

わたくしが聞く番です。

今日は、巷をにぎわせている『パワーを測るもの』という、なんともハイテクな機械の最新版を知るために東京都内に繰り出してきました。

職業柄、人様の前でお話をするという事は、比較的多くの機会に恵まれていますが、聞く側は意外と少ない。
なので、登壇されている方の目線やトーン、間の置き方など、自身にとってはとても良い勉強の場。
しかも今回は、新しい製品の事まで勉強できるので一石二鳥です。

結論から言うと、どっちの製品もいいんじゃないでしょうか。
なので同じ目的を果たすものですが、それぞれの立場での方法論が異なる。
それは、自転車屋さんにとっては、ソリューションの提供に幅が生まれるわけで、一緒に行った生徒さんと移動中にいろいろとその方向性や提供方法についても議論ができました。

なので、とても良い定休日だった。

さて、少し宣伝もしなくちゃね。

[うん、さすが大手かつ、国産製品のパイオニア!(あっ、会社名もパイオニアか・・・)先行者として、いろいろ苦労してきた歴史は伊達じゃないね。アプリケーションの充実もポイント高し。やっぱり片側じゃなくて両方欲しくなる。けど、今なら片側スタートでリーズナブルに・・・。お店でご説明します]


[世界のシマノに脱帽しました。もうココロが洗われた思いです。もうDi2を家電とか思わないことを誓います。僕の血も赤から青になりつつありますし、何よりこの前メルクスに組んだ9100がとても良かったことから、こっちのビルトインは9100が欲しいなら、これにしとけ!っていう話。こっちも欲しい皆さんの話は店で聞きます]

でも、当店はこれ以外にもご提案できるものがあるので、パワーを測ることにパワーを使いたい方は、ぜひお店に遊びに来てください。