2017年3月11日 ,

ディスクロードをご検討ですか?

巷で話題に事欠かない『ディスクブレーキが付いたロードバイク』ですが、本当に走りを楽しみたい方であれば、有り無し論から少し距離を置いて、もう少し気楽に考えてみてはいかがでしょう。

プロ選手でもなければ、1秒でも早くというレースの世界に身を置くわけでもない。
純粋にロードバイクを使って走りを楽しみたいという方にとって、ディスクブレーキがもたらす恩恵は多大なものがあります。

店舗オープン後に訪れていただく、たくさんのお客様のほとんどは、賢い選択としてディスクブレーキに興味を持っていただき、冷静にその性能と恩恵を理解されています。
ゆえに、次に買うなら迷わず『ディスクブレーキが付いたロードバイク』

今週、試乗に訪れていただいた方も、カーボンフレーム、アルミフレーム、ディスクブレーキ、リムブレーキと一通り体験していただいた結果、ディスクブレーキ付きのカーボンフレームが最も素晴らしいと評価をいただき、一気にモチベーションを上げられていました。

もちろん、リムブレーキを否定することはありませんが、自転車に関する教育施設も持つ当店ならではのご提案ができるのではと自負しています。

さて、当店では、まずはディスクブレーキをお手軽に楽しめるよう、お手軽かつ、走りにこだわる方向けのラインナップをご用意しています。

まずは、しっかりとしたディスクブレーキの恩恵と、走りもしっかり楽しみたい大人のロードバイクをご提案。
当店イチ押しの『Eddy Merckx エディ メルクス』です。

San Remo 76 Disc サンレモ 76 ディスク
軽量かつ強靭なカーボンフレームを最も効率的に製造できるEPS工法を用い、シルキーで上質な走りを実現したモデル。
ピーキーで、ある意味扱い難いF1マシンのようなトップモデルと異なり、こちらはいわゆるグランツーリスモ。

イタリア語でグラン(広大な、大きな)・ツーリスモ(旅、旅行)、英語ではグランドツーリング、いわば大旅行を意味します。
当時、自動車メーカーは頑丈で大きなボディにパワフルで耐久性のあるエンジンを搭載し、快適な長距離走行を可能にしたクルマを開発し、そのクルマ達をGTカーと呼んだのです。

そう、まさにSan Remo 76は、大人のグランツーリスモ。
パワフルかつ、優れたスタビリティー性能を併せ持ち、高い制動力を誇るディスクブレーキを搭載したラグジュアリースポーツを実現する、大人のロードバイクです。


[ボリュームのあるダウンチューブに迫力のMERCKXロゴ!]


[強大なパワーを受け止める迫力のBB(PF86)周りは、素晴らしいウィップを生み、全てを推進力に変えていきます]


[フラットマウントキャリパー採用で、スッキリとした見た目と素晴らしいブレーキングパワーを生み出します]

なんと、当店試乗車(Sサイズ)をご用意していますので、ぜひ試してください。
極上の乗り味が楽しめます。

こちらのディスクブレーキ仕様は、フレームセットのみの設定。
メーカー希望小売価格298,000円(税抜)です。

せっかくのフレームセットからのご注文ですと、ご自身の好きな部品をお選びいただけます。
その際、いくつか特典をご提案差し上げますので、ぜひとも店頭にてご相談ください。

損はさせません!!!

次にご紹介するのは、スペインの老舗『BH ビーエイチ』


QUARTZ DISC 105 クオーツ ディスク 105
軽量で空力特性に優れたディスクブレーキ装着モデル。
スローピングフレームがもたらす、低重心で優れたスタビリティー性能は、初めてのロードバイクでも安心してお乗りいただくことができるでしょう。


[BHの特徴は、なんといってもその独特のフレーム造形。ボリュームの強弱のメリハリがはっきりしていて、とても美しい!]


[こちらも安定のフラットマウント採用。見た目とブレーキングパワー、整備性も◎]


[ホイールは安心のMAVIC AKSIUM DISC。多少重量はありますが、最初からMAVICが付いているのはありがたい!]

何よりディスクブレーキ付き車両の最も優れたメリットは、極めて幅広いバリエーションからお選びいただけるタイヤサイズなんです。

より高い安定感を求めた場合、タイヤの幅を広くすることでそれを実現できますが、同時にタイヤの高さも変わってしまいます。
そのため、キャリパーブレーキの場合、その選択肢が限定的になってしまい、様々なシチュエーションでタイヤを選択することができません。

例えばディスクブレーキ付きロードバイクの場合、ロングツーリングの際は28C程度の太めのタイヤが選択できることで、グラベルロードも難なくこなしてしまうばかりか、場合によってはブロックタイヤも入ってしまう車両の場合は、シクロクロスまでこなせてしまうものまで存在するのです。

また、週末のホビーレースに参加する際には、思い切って23c程度の細めのタイヤにスイッチすることで、軽快な走りを実現させることが可能。
実際、ロングライドモデルと思いきや、ジオメトリーを見てみると、かなりレーシーな味付けも施してあり、あれ?これかなり走れるバイクだなと・・・・

1台で2役も3役もこなせてしまうのが、ディスクブレーキ付きロードバイクの最も優位性のある点とも言えます。

QUARTZ DISCは、標準で25cのタイヤが装着されていますので、そのままでもレースからロングツーリングまでマルチにこなせる1台になるでしょう。

しかも、本モデルは現在オープン記念セール中!
メーカー希望小売価格350,000円(税抜)のところ・・・

お値段なんと、38%OFFの217,000円(税抜)!!!

最初の1台として、しっかりおススメできるモデルながら、浮いたお金でもっと上質のタイヤへのアップグレードやコンポーネントのアップグレードもおススメです!
店頭在庫は44cmサイズとなります。

明日は、天気もまずます。
遠出をしない日曜日。
ぜひ、店舗に試乗がてら遊びに来てください!

リンク:Eddy Merckx 日本版公式ウェブサイト
リンク:BH JAPAN公式ウェブサイト

drawer THE BIKE STORE (ドゥロワー ザ・バイクストア)
〒242-0024
神奈川県大和市福田1-1-6 フラワーマンション1F
TEL&FAX:046-259-6314
E-Mail:store@openadrawer.com
営業時間 10:00~20:00
定休日 毎週水曜日

【電車でお越しの方】
小田急江ノ島線 桜ケ丘駅下車 徒歩2分

【車でお越しの方】
R246からR467(藤沢街道)を藤沢方面に約15分

【自転車でお越しの方】
境川サイクリングロード利用
中原街道 新道大橋より約10分