2017年7月25日 ,

EDDY MERCKX 2018モデル 「SAN REMO76」

スタッフ正田です。

ロードレーサー界の偉大なチャンピオンが立ち上げたベルギーブランド、それがEDDY MERCKX(エディ・メルクス)です。

その2018モデルの発表がベルギー大使館で開かれました。

 

これから数回に分けて、人気モデルごとに焦点を当てながらご紹介していきます。

第1回目は「ミラノ~サンレモ」で知られるSAN REMO76。

ULTEGRA完成車:398,000円(税抜) 

フレームセット :278,000円(税抜)

ハイエンドモデル「EM-525」につぐ、セカンドグレードのレーシングモデル。

今年はキャリパーブレーキ仕様に新色が登場。良い意味で今までのメルクスのイメージを覆す様な鮮やかなブルーです。しかもよく見るとツヤありとツヤなしのミックスになっていて高級感があります。

最近、多くのモデルでよく見る下方にオフセットされたシートステイ。

この形状が空力性能に寄与しています。しかし本国のマネージャーの方が強調していたのは「ライダーの安全と全体のバランスを重視したジオメトリーにこだわっている。」とのこと。

極端なエアロや重量などのフレーム単体数値だけを追いかけず、あくまで人が乗車した上でコントロール性も含めたバイク全体の性能に重きを置いています。

リアブレーキ周辺のみ薄く扁平させているのも剛性のバランスを考えたこだわりの1つ。

フレームセット :298,000円(税抜)

次は、一般ユーザーこそぜひとも乗っていただきたいディスクブレーキ仕様。

よく走るのにレーシングモデルでありがちなガチガチ感はなく適度にしなやかです。当店で試乗いただいた方はそのポテンシャルの高さやディスクブレーキのメリットを体感されたことと思います。

こちらはフレームセットのみの販売ですので、お客様のご要望や予算に合わせて組み上げさせていただきます。

 

プレカタログも届いていますので、ぜひ見にご来店ください。

 

リンク:Eddy Merckx 日本版公式ウェブサイト
関連記事:Eddy Merckxの世界観をお届けしたいと思います(drawer THE BIKE STOREの引き出し)

drawer THE BIKE STORE (ドゥロワー ザ・バイクストア)
〒242-0024
神奈川県大和市福田1-1-6 フラワーマンション1F
TEL&FAX:046-259-6314
E-Mail:store@openadrawer.com
営業時間 10:00~20:00
定休日 毎週水曜日

【電車でお越しの方】
小田急江ノ島線 桜ケ丘駅下車 徒歩2分

【車でお越しの方】
R246からR467(藤沢街道)を藤沢方面に約15分

【自転車でお越しの方】
境川サイクリングロード利用
中原街道 新道大橋より約10分