2017年8月8日 ,

梅丹本舗始めました

昔からお弁当というと白いご飯の真ん中に梅干しが一つといういわゆる日の丸弁当が親しまれてきましたが、殺菌効果だけではなく、生活習慣病やガンを予防する効果まであることがわかってきています。

日本では、奈良時代に梅干をお菓子として、平安時代になると中国から薬として梅を塩漬けにした梅干しが入ってきます。
鎌倉時代になると梅干しは縁起物としてメインの料理に添えられたり、武士が戦に行く際には梅干しを常備していたことから、その頃すでに疲労回復などの梅干しの効能が知られていたのでしょうね。

そして、いよいよ明治時代に入ると梅干しが薬として認められ、「うばい」という漢方薬として解熱や抗菌にも使われています。

とまぁ、云々かんぬんはさておき・・・

小さいころから、おばあちゃんが『梅干食え、コレ食べておけば病気にならない』と半ば強制的に食べさせられた記憶を持っていらっしゃったり・・・。

『梅干食べてスッパマン!』と、鳥山明大先生の漫画にもあるとおり、つおい人は梅干食ってるんだなぁと、今度は積極的に食べてみたり・・・。

いずれにしても梅はすごいとなるわけです。

日本で最も有名な梅が付く会社と言えば・・・そんなに無いと思いますがw
やっぱり梅丹本舗でしょうね。
ご存知と思いますが、あえて書くと『うめたん』ではなく『めいたん』です。

そのメイタン本舗(あえてカタカナでw)の有名な製品と言えばコレ。
元祖メイタンです。

正におじいちゃんやおばあちゃんが健康のために飲んでいたソレ。
その会社がアスリート用として販売しているのがコレ。


サイクルチャージです。

サイクルチャージ 300円(税抜)
サイクルチャージ カフェインプラス 300円(税抜)
サイクルチャージ クリアプロ 300円(税抜)

サイクルというからには自転車専用か?
そうでもないんですが、自転車に乗りながらでも摂取しやすいように、チューブ状の端を切って、口の中に入れてギュッと握れば梅肉エキスを含んだエナジージェルが『ジュワッ』っと出てきます。

いわゆるエナジージェルの類で言えば、さっぱりして誰でも飲みやすいかな。
その他は甘い系なので、ロングライドで何本か摂取するのであれば、サイクルチャージはさっぱりと味を変えたいときにはとてもGood!

ガッっと集中力を回復させたいときは、黒のカフェインプラス。
サイクルチャージが梅肉色なので、ジャージに付いたら困るなぁ・・・って方にはクリアプロ。
こちらは色なしなので、走行中に万一おこぼし・・・なんてときにもお気に入りのジャージが汚れることがありません。


こちらは専用のミニボトル。

メイタン ミニボトル 500円(税抜)
※黒・赤・ピンク・黄色あり

チューブの端を切って、チューなんて器用にできないわ。
っていう方には、あらかじめミニボトルに入れておけば、らくらく摂取。


こちらは、電解質パウダー。
夏場の汗をたくさんかく状況下では、水分だけではミネラルが失われてしまいます。

そこで強制的に電解質を補給して、熱中症を未然に防ぎましょう。
ちなみに、スポーツドリンクでも電解質が取れるのでは?と思われると思いますが、市販のスポーツドリンクに含まれる量の電解質では、相当量を飲まないと全く足りませんので注意してください。

電解質パウダー 700円(税抜)


最後は2RUN

『つーらん』
 正に足がつーらんです。

こちらはタブレット状になっており、ライド前、ライド中、またレース前日の就寝前などに服用すれば、たっっぷりこってりのミネラルを摂取でき、足の攣りを防止します。

2RUN(2錠入り) 150円(税抜)
お得な60錠入りもございます。

リンク:梅丹本舗公式ウェブサイト

drawer THE BIKE STORE (ドゥロワー ザ・バイクストア)
〒242-0024
神奈川県大和市福田1-1-6 フラワーマンション1F
TEL&FAX:046-259-6314
E-Mail:store@openadrawer.com
営業時間 10:00~20:00
定休日 毎週水曜日

【電車でお越しの方】
小田急江ノ島線 桜ケ丘駅下車 徒歩2分

【車でお越しの方】
R246からR467(藤沢街道)を藤沢方面に約15分

【自転車でお越しの方】
境川サイクリングロード利用
中原街道 新道大橋より約10分