2017年8月15日 , ,

フォークコルクなるフタが出てきて、身もふたもない感じになってみた

お客様から『店長、フォークコルクを入れてください』とメッセージ。
言われるがままに、なんだそりゃ?と、調べてみると・・・

フタ・・・

え?
ふた?

これは鍋ぶた

そう、簡単に言えばフタなんですね。

自転車ってやつは、主にパイプで出来ているので、そのパイプの中身っていうと『空間』なわけです。
これまでも、その『空間』に色々なものを詰めようと、アイデアをひねり出して来た会社やブランドがたくさんあるんですが、あくまでも『何をいれるのか』をテーマとしてしてきたものがほとんどだったのに、今回は斬新すぎて、びっくらこいた次第です。

だってフタですよ。

メッセージとしては『なんか入れろや』ですからね。

で、面白いので入れました。

フォークコルクなるものです。

フォークコルク 2,940円(税抜)
※テーパードコラムに対応します

マウンテンバイクのフロントサスペンションフォークのコラム部分に『なんか入れる』ために、その底にフタをするための『フタ』です。
確かに言われてみれば、ここは通常ぽっかりと空いているので、逆に泥なんかが入り込んでしまうんですね。
放っておくと大変なことになるので、定期的に中に入ってしまった泥や不純物は取り除くんですが、確かにフタがあればそれらが入ってこない。

しかも、それによってできた空間に何か仕込むことができる・・・。
さらに、それは何を仕込んでもいいですよと・・・。
さらにさらに、アメリカ人らしく、防水シールもされて、アルミニウムで高級感溢れる造りであると・・・。

何を入れようかなと、考えてみると、意外と長さが確保できるので長物を入れると良さそうだ。
逆に小さいものとか短いものは中で暴れて音が鳴ったり、壊れたりしても大変だ。

じゃあなんだ・・・。
皆様の斬新なアイデアに期待しますw

drawer THE BIKE STORE (ドゥロワー ザ・バイクストア)
〒242-0024
神奈川県大和市福田1-1-6 フラワーマンション1F
TEL&FAX:046-259-6314
E-Mail:store@openadrawer.com
営業時間 10:00~20:00
定休日 毎週水曜日

【電車でお越しの方】
小田急江ノ島線 桜ケ丘駅下車 徒歩2分

【車でお越しの方】
R246からR467(藤沢街道)を藤沢方面に約15分

【自転車でお越しの方】
境川サイクリングロード利用
中原街道 新道大橋より約10分