2017年8月25日 ,

冷え冷えと言えばシロクマですね

シロクマと言えば・・・

ホッキョクグマ

美味しいと言えば・・・

白くま

でも自転車乗りとしては、白くまはサイクリングの後で食べましょう。
それよりもサイクリング中の方が深刻な問題です。

そう、朝の時間帯はいいですが、8時を回ると気温もぐんぐん上昇。
走っていると意外と風が当たるので、汗を感じることが少ないですが、どんどんどんどん水分が失われています。
なので、ボトルに入れたドリンクを補給するわけですが・・・。

げっ、熱湯!!!

っていう程に熱くなったドリンクを嫌々飲むことになっていませんか?
暑い夏はできるだけ体温を下げるためにも、できるだけ冷たいドリンクの方がいい。
※常温の方がいいっていう方もいらっしゃると思いますが、ここでは割愛。

そこで、保冷力の高い”しろくまボトル”の出番。

ポーラーボトル 12oz 1,150円(税抜き)
ポーラーボトル 20oz 1,250円(税抜き)
ポーラーボトル 24oz 1,350円(税抜き)

ポラーボトルは熱を遮断するのに効果的な金属ホイルと空気層を二重構造でサンドイッチ。
冷たいドリンクと氷を入れておけば、炎天下でも1~2時間は冷たさをキープできる優れもの。
もちろん、冷凍庫で凍らせてもOK!

サイズも大(24oz)・中(20oz)・小(12oz)の3種類。
加えて豊富なカラーバリエーション。
もうありすぎて、選べなくなっちゃいます。

そしてこちらは、新型の『ジップストリーム』仕様。

ポーラーボトル ジップストリーム 20oz 1,450円(税抜き)
ポーラーボトル ジップストリーム 24oz 1,550円(税抜き)

この飲み口が『ジップストリーム』
ハイフローキャップと呼ばれる特殊なバルブを使用した飲み口で、従来の様に飲み口を引っ張り上げてバルブを開放するタイプではなく、飲み口に『弁(べん)』が付いたことで、ボトル本体をギュっと押すと、『バフンッ』って感じで弁が開くことでドリンクが出てきます。

ボトルを握るのを止めると、弁はきっちりと閉じ、液漏れも無し。
これまでの面倒な飲み口のバルブ開閉をしなくてもいいんです。

もちろん、これまでのポーラーボトルに取り付けることができる、アップグレード用キャップもございます。

ジップストリーム ハイフローキャップ 500円(税抜)
※全7色(クリア、アクア、チャコール、キウイ、ロイヤルブルー、トマト、タンジェリン)

まだまだ残暑が厳しい8月。
ぜひ、ポーラーボトルで快適サイクリングを!

リンク:ポーラーボトル日本語版製品サイト(深谷産業)

drawer THE BIKE STORE (ドゥロワー ザ・バイクストア)
〒242-0024
神奈川県大和市福田1-1-6 フラワーマンション1F
TEL&FAX:046-259-6314
E-Mail:store@openadrawer.com
営業時間 10:00~20:00
定休日 毎週水曜日

【電車でお越しの方】
小田急江ノ島線 桜ケ丘駅下車 徒歩2分

【車でお越しの方】
R246からR467(藤沢街道)を藤沢方面に約15分

【自転車でお越しの方】
境川サイクリングロード利用
中原街道 新道大橋より約10分