2017年11月27日

オーバーホールの季節です

オーバーホール(意味:通常の点検作業では出来ない清掃作業や劣化部品の交換、調整を主目的とする。
一般的には、使用される部品に対して、時間や距離などの耐用限度を想定し、その想定に基づいた間隔で行われる点検である。特に航空機のエンジンなどは、到着から出発の合間で行われる通常の点検作業では、時間がかかりすぎるなどの理由でエンジン内部が点検されていない。オーバーホールはこれを補うものである。)※ウィキペディア参照

とあるように、普段の点検や洗浄ではできない部分に手を入れ、適宜修理、部品交換を行う事がオーバーホールであります。

作業自体はとても地味ではありますが、とても重要な事であり、これをマメに行う事で重大な不具合や欠損などを防ぎ、安全かつ性能を高いレベルで維持する事ができます。

一年に一度のペースで行うのが一般的と考えられていますので、『そうかぁ・・・そういえばオーバーホールやってないなぁ・・・。』っていうくらいの方は、ぜひともやっていただきたいなと思います。

当店のサービスメニューでは、以下の様にご提案しています。

5000km点検(フルオーバーホール) 20,000円~(税抜)
drawer THE BIKE STOREのノウハウを全て注ぎ込んだ、約1年ごとに行うフルオーバーホールです。全ての部品を分解し、洗浄、確認、調整を行い、組み付けを行います。もちろんパーツのアップグレードや交換も同時に行いますので、事前に交換部品のお打ち合わせをさせていただければ、工賃は全て含まれます。
※油圧ディスクブレーキ、サスペンションシステムのオーバーホールは別途となります。

2000km点検(セミオーバーホール) 10,000円~(税抜)
約6ヶ月を目安とした使用期間における走行距離で発生するリスクに対する整備を行う作業です。シーズン中に行うオーバーホールとして重要な軸受け周りの確認、調整を行います。800km点検項目に加え、以下の作業を行います。

ハブベアリングの消耗確認、洗浄、グリスアップ
BBベアリングの消耗確認、洗浄、グリスアップ
ヘッドベアリングの消耗確認、洗浄、グリスアップ
ホイール振れ、テンション確認、調整

800km点検 4,000円~(税抜)
約2ヶ月を目安とした使用期間における走行距離で発生するリスクに対する整備を行う作業です。このプランを定期的に行っておくことで、各消耗部品の寿命を飛躍的に向上させることができます。200km点検項目に加え、以下の作業を行います。

drawer PREMIUM BIKE WASH
変速機確認、調整
チェーン消耗確認
ベアリングプリロード確認、調整
ホイール振れ確認、調整

200km点検 1,500円~(税抜)
約2週間を目安とした使用期間における走行距離で発生するリスクに対する整備を行う作業です。主に変速機やブレーキ関連の洗浄、確認、調整を行います。

各部ネジ締め付けトルク確認、調整
タイヤ消耗確認、エア圧確認、調整
ブレーキパッド消耗確認、調整
ドライブトレイン洗浄、注油
変速ケーブル、ブレーキケーブル確認、調整

それぞれの点検は、ご依頼いただく自転車の状態によって、内容の変更がある場合がございます。
また適宜、交換が必要な部品等につきましては、別途費用が発生しますので、事前のお見積もりはお気軽にお問
い合わせください。

12月1日より12月20日まで、オーバーホールキャンペーンを行います。
期間中にお申し込みのお客様は、お見積もり価格より5%OFFとさせていただきます。

drawer THE BIKE STORE (ドゥロワー ザ・バイクストア)
〒242-0024
神奈川県大和市福田1-1-6 フラワーマンション1F
TEL&FAX:046-259-6314
E-Mail:store@openadrawer.com
営業時間 10:00~20:00
定休日 毎週水曜日

【電車でお越しの方】
小田急江ノ島線 桜ケ丘駅下車 徒歩2分

【車でお越しの方】
R246からR467(藤沢街道)を藤沢方面に約15分

【自転車でお越しの方】
境川サイクリングロード利用
中原街道 新道大橋より約10分