2017年12月18日 , ,

SCOTTあります

2018年モデルから取り扱いを開始したSCOTT(スコット)
ここ数年で一気にブランド価値を高めながら、実際の製品も価格以上のバリューのあるスペック。

えっ?この金額で油圧ディスクついてる・・・。
とか

えっ?この金額でカーボンフレームが買える・・・。
とか

えっ?新型のアルテグラ(R8000)が付いてて、この価格で完成車買えるんだぁ・・・。
といった具合に、お値段以上の価値が高いモデルがたくさんラインナップされていて、とても勢いを感じるブランドです。

2018年モデルから、販売店網も一新され、SCOTTを取り扱っている店舗が少なくなっている様で、探しているというお客様が増えてきました。

当店では、ロードバイク、マウンテンバイク、キッズバイクと、主に完成車の販売を行っており、2018年モデルの店頭展示品も徐々に増えてきまして、というか小さな店舗にSCOTTが占領している状態でして、SCOTT屋かと思うくらいです。

そんな店頭展示品でおススメモデルをご紹介。
まずはロードバイク。

SPEEDSTER 20 (サイズ:S) 129,000円(税抜)

こちらは、現車を見ていただいたほとんどのお客様に『カッコいい』と言わしめるモデル。
新ジオメトリーとなったアルミフレームに、メインコンポはシマノティアグラ(10s)を採用。
ホイールは流行のワイドリムに28cの極太タイヤで乗り心地抜群。

カラーもスコットらしい、ブラックと蛍光イエローが引き締まった印象を強めています。
すでに2018年モデルの中でも、サイズによっては完売も出始めており、ロードバイクを始める上で、最も標準的な最初の一台として、どなたにも注目されています。

お次はマウンテンバイク。
当店が最も得意とするジャンルです。
ASPECT 950(サイズ:S) 68,000円(税抜)

店頭展示しているモデルは、2018から正式にラインナップされた『29er』シリーズ。
これまでSCOTTは27.5インチに注力していましたが、やっぱり29インチという事で、どちらのホイールサイズも選択できるようになりました。

こちらは、エントリーモデルとなりますが、なんとこの価格で『油圧ディスクブレーキ』が付いています。
正直、ドびっくり。

どのブランドも、さすがに油圧ディスクブレーキ付きとなると、やっぱり8万円ぐらいは覚悟しないといけないですが、68,000円(税抜)の完成車があるとは・・・。

でも手抜きはなし。
コンポーネントはシマノで統一され、サスペンションもSR SUNTOUR製のロックアウト機能付き!!
ロックアウトついてこの価格か!!!

トレイルライドから、ちょっとしたレースまで十分に対応できる充実のスペック。
これはホントにおススメ。

最後はキッズバイク。
SCALE Jr.20 38,000円(税抜)

こちらも価格以上の充実スペック。
サスペンションはもちろん、軽量なアルミフレームにロングアームブレーキ(Vタイプ)でしっかりと制動可能。
軽量なアルミフレームにドライブトレインは信頼のシマノ(7s)で武装。

未来のニノ・シュルターを目指すキッズには、これでしっかりと走り込んでもらいたいなと。

今なら、店頭展示車両を中心に特典がございますので、ぜひ一度店頭でSCOTTをご覧ください。

リンク:スコットジャパン公式ウェブサイト

drawer THE BIKE STORE (ドゥロワー ザ・バイクストア)
〒242-0024
神奈川県大和市福田1-1-6 フラワーマンション1F
TEL&FAX:046-259-6314
E-Mail:store@openadrawer.com
営業時間 10:00~20:00
定休日 毎週水曜日

【電車でお越しの方】
小田急江ノ島線 桜ケ丘駅下車 徒歩2分

【車でお越しの方】
R246からR467(藤沢街道)を藤沢方面に約15分

【自転車でお越しの方】
境川サイクリングロード利用
中原街道 新道大橋より約10分