2018年12月5日 ,

足回りのアップグレードは即効性アリ

ここ最近、クラブメンバーの中でホイールのアップグレードをされた方がいらっしゃいますが、その効果はとても大きいとおっしゃられました。

ホイールは大きなものがグルグルと回っていますので、その仕事量たるやとても大きな影響力があります。
重いホイール、軽いホイール。
さらにはホイールを構成する部品の内、どこが重くて、どこが軽いのか?
外側が重いの?軽いの?

またリムの高さは?
スポークの数は?

様々な要素が集まって一つのホイールが出来上がっていますが、カタログ等にかかれている『総重量』だけでは、そのホイールの素性など分かるはずもありません。

なので、できるだけ試乗をオススメしています。
当店では、DT SWISSの多くの製品を実際にお試しいただき、その特徴や違いを体感していただく事ができます。

が、今日は試乗の話ではなく、おすすめ商品のセールのお知らせ。
DT SWISSのディスクブレーキ仕様のロードバイク、シクロクロスバイク、またクロスバイクに最適なモデルをご提案。

先日より始まった2周年セールの一環として、店頭在庫品の以下のモデルを特別価格にてご提供いたします。

DT SWISS P1800 SPLINE db 23 53,000円(税抜) → 43,900円(税抜)
こちらは、パフォーマンスシリーズに属するスプラインハブを使用したロードディスク用ホイールセット。
リムハイトは23mmのロープロファイルタイプで扱いやすい万能リムです。
ディスクブレーキ対応のロードバイク、シクロクロスバイク、クロスバイクにマッチします。

DT SWISS P1800 SPLINE db 32 53,000円(税抜) → 43,900円(税抜)
こちらはリムハイトが32mmのハイプロファイル仕様。
ホイール重量は若干増えますが、リム重量が増える事でより慣性が強く働き、巡航スピードが維持しやすくなる効果が期待できるホイールです。

こちらのリムは、23mmと異なり溶接ジョイント方式を採用。
より強靭で精度の高いリムを採用しています。

P1800シリーズは、3ポウルシステムを採用し、高い耐久性を持ちながらも安価でメンテナンス製の高いハブが使われています。
スポークはステンレス製エアロスポーク。
同価格帯でステンレスのエアロスポークを採用したものは大変少ないと思います。

また、スチールボールベアリングではなく、ステンレスボールベアリング採用。
これはポイント高い!
腐食に強く、長持ちが特長です。

DT SWISS ER1600 SPLINE db 32 81,000円(税抜) → 67,200円税抜) 
1600グレードは、当店が最もオススメするグレード。
何が特徴かと一言で言えば『ハブ』です。

1600グレード以上から、ハブのラチェット構造がDT SWISSの最大の特徴とも言える『スターラチェットシステム』が採用されているハブになります。
これは、大変高い耐久性と高いメンテナンス性を兼ね備えた、正にキングオブハブ。
世界中のホイールブランドがこぞってスターラチェットを採用していますので、その性能の高さは皆さんが知るところでしょう。

※参考画像 スターラチェット構造分解見本

さらに、DT SWISSのホイールセットは、全てチューブレスレディ対応はもちろん、市販のフレームに対応するためのほとんどのエンドキャップが付属されていますので、後から買い足す事もありません。

それぞれ各1セットのみのご提供となりますので、お早目にどうぞ。

店頭にはお試しいただけるホイールもご用意しておりますので、ぜひセール期間中にご来店いただき、お試しください。

drawer THE BIKE STORE (ドゥロワー ザ・バイクストア)
〒242-0024
神奈川県大和市福田1-1-6 フラワーマンション1F
TEL&FAX:046-259-6314
E-Mail:store@openadrawer.com
営業時間 10:00~20:00 (日・祝 19:00)
定休日 毎週水曜日

【電車でお越しの方】
小田急江ノ島線 桜ケ丘駅下車 徒歩2分

【車でお越しの方】
R246からR467(藤沢街道)を藤沢方面に約15分

【自転車でお越しの方】
境川サイクリングロード利用
中原街道 新道大橋より約10分