2018年12月25日

空気を入れてください

本当に単純なことですが、パンクを防ぐには空気を入れること。
すごく簡単な事なんです。

本日も3件のパンクに関係する修理案件がありましたが、いずれも『空気を入れていない』ことによるもの。
修理代ももったいないですが、それよりなにより自転車が走行する上でとても大事な空気が無いことによって、走りそのものだけでなく、乗り心地も悪くなる。

空気を入れるだけ。
それだけで沢山の良いことがあるのに。

パンクで持ち込まれたチューブ。
タイヤの中で移動し、折れて曲がって傷ついて・・・。
結局自分で穴を開ける。

さて、いよいよ師走も大詰め。
後1週間です。

大掃除のついでに、タイヤに空気を入れてください。