2019年1月20日 ,

六角レンチならお任せください

自転車の整備に欠かせない工具。
汎用の工具もあれば、専用の工具もあるのですが、自転車の整備に特化したものはやっぱり使いやすいです。

元々は自転車屋さんから始まったPARKTOOL社は、自転車の整備をしているうちに、もっと使いやすく、もっと効率的にと追求していった結果、自転車屋を辞めて工具屋さんを創めたのがなれ初め。

だから、PARKTOOL社の作る工具は、やっぱり本物なんですね。

今回は主に六角レンチ特集。

自転車の整備に欠かせない工具といえば六角レンチ。
ヘックスレンチ、ヘキサゴンレンチ、アーレンキー。
いろいろ呼び方はあれども、六角形の棒状のレンチを使って締めるねじが多数使われている自転車は、この工具抜きには語れません。

店頭には、たくさんの種類の六角レンチをご用意していますので、皆さんの用途に合わせてご提案いたします。

PARKTOOL AWS-10 1,240円(税抜)

20年変わらないド定番中のド定番。
1.5、2、2.5、3、4、5、6mmがセットになった、正に六角レンチフルセット。
一般的な整備や部品交換であれば、これがあればほとんどの作業ができるはず。

PARKTOOL AWS-9.2 1,530円(税抜)

こちらは、20年前と比べて少しずつ入り組みが変わった商品。
当時はプラスドライバーが付いていましたが、今はトルクス(T25)に入れ替わっています。
ディスクローターの固定や、最近ではステムやシートポストクランプの固定など、トルクスネジが使われているものにはこちらがオススメ。

PARKTOOL HXS-3 スタビーヘックスレンチセット 2,300円(税抜)

意外と便利なショートヘッド。
マウンテンバイクのリンク部の固定など、狭いところや裏側のネジ固定、機械式ディスクブレーキの固定側パッドの調整などに威力を発揮します。

PARKTOOL IB-3 アイビームフォールディングツール 3,840円(税抜)

店長オススメ最強のフォールディングツール。
正直、慣れればこれがあれば自転車整備の7割強は、コレ一つでできます。
コレでできないのは、ホイール組みとワイヤーの切断くらいじゃないかしら・・・。

何もないところに持っていける工具が一つだけだったら、迷わずコレ持っていきます。

自転車の整備で何から始めてよいのか分からければ、ぜひお店で聞いてみてください。
工具の事なら、drawer THE BIKE STOREへ!

drawer THE BIKE STORE (ドゥロワー ザ・バイクストア)
〒242-0024
神奈川県大和市福田1-1-6 フラワーマンション1F
TEL&FAX:046-259-6314
E-Mail:store@openadrawer.com
営業時間 10:00~20:00
定休日 毎週水曜日

【電車でお越しの方】
小田急江ノ島線 桜ケ丘駅下車 徒歩2分

【車でお越しの方】
R246からR467(藤沢街道)を藤沢方面に約15分

【自転車でお越しの方】
境川サイクリングロード利用
中原街道 新道大橋より約10分