2019年4月12日 , ,

話題のX-SHIFTERがやってきた

あなたの自転車をすぐに電動シフター化します。
しかも無線で。

某大手ドライブトレイン屋で設計、開発をしていた某氏が立ち上げた新しいブランドがそれ。
X-SHIFTER(エックスシフター)なるその製品は、大がかりな費用をかけなくても無線電動化できるというシロモノ。

正にシロモノ。

と、正直思っていました。

ほほぅ。

ほほー。

左上にあるのがシフター。
まぁボタンです。

そして一番下にある物体が『変速機の変速機』とでも言いましょうか。
今ついている機械式の変速機をワイヤーを介してこの変速機が動かすという、なんともややこしいような話です。

早速取り付けてみました。

ロードバイクなどはチェーンステイ下にブラケットを取り付けたX-SHIFTERを結束バンドで固定します。
回転させる足に当たらないように位置を決めて取り付けます。
意外と張り出すんだな・・・と、ちょっと戸惑いましたが、無事に取り付け完了。

こちらがシフター。
こちらも好きなところに結束バンドで止めます。
大体どこにでも付けられますね。
大きな上下のボタンでそれぞれシフトアップ、シフトダウンを操作。
左下の小さなポッチはペアリング時などに使用するボタンです。

今回はブルホーンバーの先端に固定。
1×10で使ってみます。

このX-SHIFTER、すごいのは15s対応。
ゴイスーですね。
現存するドライブトレインは、最高でも12sなのに15sまでいけるって。

未来を見据えた仕様です。

で、もっとすごいのは、それぞれのスプロケットの間隔に合わせて、ケーブルの引き量をすべて独立して調整できるという点。

これができるっていうのは、知っている方なら『あー、こりゃいいな』となりますね。
当然、SHIMANOであろうが、CAMPYであろうが、SRAMであろうが、FSA、SR-SUNTOUR、FALCON、SACHS、Simplex、Huret、SunRace、MICROSHIFT、C-STARだろうが・・・、何でもござれなのであります。

SHIMANO Di2とか、SRAM e-Tapとか、CAMPY EPSとか、FSA K-FORCE WEとか、MAVIC Mektronicとかはダメですけど。
あっ、それはそもそも電動でしたねw

しかも3sから対応できますから、内装もイケるんですね。
つまり内装3段のママチャリを無線電動シフター化も余裕なんざます。

これで、トータル42,000円(税抜)
※取り付け工賃別です

さあ、安いとみるか、高いとみるか。
ちなみにフロント側もできます。

当店は、『あっ、いろいろ幅が広がるなぁ・・・』
と、いろいろ悪いことを思いついちゃうくらい面白い製品であると思います。

むずむず来た方は、ぜひ!

drawer THE BIKE STORE (ドゥロワー ザ・バイクストア)
〒242-0024
神奈川県大和市福田1-1-6 フラワーマンション1F
TEL&FAX:046-259-6314
E-Mail:store@openadrawer.com
営業時間 10:00~20:00 (日・祝 19:00)
定休日 毎週火曜、水曜日

【電車でお越しの方】
小田急江ノ島線 桜ケ丘駅下車 徒歩2分

【車でお越しの方】
R246からR467(藤沢街道)を藤沢方面に約15分

【自転車でお越しの方】
境川サイクリングロード利用
中原街道 新道大橋より約10分