2020年10月27日 , ,

ホントに自転車入手困難な状態です

世界的なコロナ禍の状況は改善せず、むしろアジアよりも欧米の方がより深刻度を増していますね。
先日もオランダ、チェコ、オーストリアと出張してきましたが、感染拡大のスピードに対しての人々の関心が乖離しているというか、まぁいろいろな考え方はあれども、うまく付き合おうという感じでもなく、なんとなく感染予防もめんどくさいという感じといった方が適切かな。

必要以上に恐れる必要はないと思っていますが、無関心も困る。
なので手洗いとマスクくらいは常識的にやりましょうというスタンスです。

何度も言いますが、2週間で4回のPCR検査を受けてすべて陰性をマークし、帰国後14日間はおとなしくしましたけど発熱も咳もなく、いたって健康です。

さて、そんなコロナ禍の状況ですが、先にご説明したとおり、欧米の状況が深刻なだけに皆さんが自転車に乗ろうとしていまして、そりゃもう日本のオイルショック時のトイレットペーパーのごとく、むさぼり買われていらっしゃいまして、残念ながら生産工場がほぼほぼ欧米市場向けにロックアウトされている状況です。

これは、どのメーカーもほぼほぼ状況変わらずで、いま日本の自転車屋さんに行って『これ欲しい』と言っていただいても

納期未定でつ!

とか普通に言われちゃいます。
実際に、メーカーからの在庫リストとか見ても、12月とかなんて優しい方で、来年2月とか3月とかか・・・ひどいのになると2021年8月とか言われちゃって、それもう2022年モデルですかね?っていうくらい。

なので、欲しいものがあったら、とにかく1日、いや1時間、いや1分でも早く自転車屋に行って相談した方がいいです。

そこでいろいろ考えました。
で、ご提案。

完成車ダメなら、フレームセットから組みましょう。
多少割高感は出ますが、最初からしっかり自分の好みに合わせた一台にすることにできますから、結果的に安上がりになることも。

完成車ですと、あー将来的にこのホイール、ハンドルとステムも変えたいな・・・。
なんてことも最初からやっておけばいいのです。
DA BOMB SENTINEL 29er Boost 50,000円(税抜)

びっくりですよね。
最新の仕様ですよ。
29/27.5+コンパチで、BOOST仕様。
ヘッドアングル65.5°で、今どきの最先端ジオメトリーです。 

これを、あのフォークとあのリムとハブでホイール作って・・・と、夢が広がりますね。
最近ではドロッパーポストもだいぶリーズナブルでしっかりしたものも手に入るようになってきましたから、自分仕様の最高の1台が作りやすいとも言えます。

フレームも流通量は決して多くはありませんから、この秋から自転車始めようと思っていらっしゃるのであれば、一刻も早く決心してください。

そして、もしそこにあれば、それを手に入れることをおススメします。
おそらく2021年もあまり事態の好転は見込めないと思いますので・・・。

DA BOMB SENTINELはMサイズの現物ご覧いただけますので、ぜひお手に取ってマジマジとみてみてください。

ドキドキしちゃいますよ。

drawer THE BIKE STORE (ドゥロワー ザ・バイクストア)
〒242-0024
神奈川県大和市福田1-1-6 フラワーマンション1F
TEL&FAX:046-259-6314
E-Mail:store@openadrawer.com
営業時間 10:00~20:00 (日・祝 19:00)
定休日 毎週水曜日

【電車でお越しの方】
小田急江ノ島線 桜ケ丘駅下車 徒歩2分

【車でお越しの方】
R246からR467(藤沢街道)を藤沢方面に約15分

【自転車でお越しの方】
境川サイクリングロード利用
中原街道 新道大橋より約10分