2017年2月24日

内装ギアのなか

本日も電動アシスト自転車を修理しました。少し起伏もある土地柄、電動をご利用の方が多いですね。

各所を確認していると後輪のシャフトがガタガタして危ない状態でした。せっかくなので、駆動体を取り外してみることに。

スナップリングに手こずりながら、すっぽり向こう側が見える所まで分解しました。当然ながら自分の手を動かした方がマニュアル見るよりも構造がよく分かりました。

汚れを落としてから玉あたりを調整。グリスもたっぷり補充しなおして復旧完了。大きなトラブルが起きる前に修理できて良かったです。