2018年1月15日 , ,

湘南シクロクロスに行ってきました

2018年に立ち上がった当店のサイクリングクラブ『drawer THE CYCLING CLUB』

クラブ設立後、初のレースイベントとして『湘南シクロクロス #2 開成水辺スポーツ公園』に参加してきました。

参加メンバーと応援、合わせて11名のメンバーが、遠くは富士山、間近に丹沢の山々に囲まれた素晴らしいロケーションで快晴の中行われたシクロクロスレースに参加。

今回の参加メンバーは、ほとんどがシクロクロス初級者ですが、皆さんそれぞれのレベルで頑張りました。

当日の朝はしっかり冷え込み、会場付近の屋外温度計は-3°を表示。
7時の会場オープンに合わせて、オンタイムで到着。

到着後は、寒いですが試走時間に合わせて各自しっかり準備。

コースの特徴を掴むために、私も歩いてコース全体を見て回り、参加メンバーにアドバイスをします。

試走終了から、参加メンバーの出走時間まではタイトなため、持参したローラー台に乗ってもらい、一気に心拍を上げて、時間までできるだけ足を回してスタンバイ。

さて、後は頑張るだけ。

若手メンバーのS君。
シクロクロスレースは2回目。
最初は良かったけど、後半タレて乗り込み不足という課題が露わに。

一番結果が出るであろうと期待していた、Kさん。
実際、この日のために毎日スキル練習をしていたのを知っています。

前半はなかなか前に出れませんでしたが、中盤からエンジンがかかって徐々にポジションを上げていきますが、最終ラップで痛恨のパンク・・・。

後から見てみたら、見事なリム打ちでした_| ̄|○
この悔しさを次戦につなげましょう!

GIANT乗りのMさん。
初シクロクロスレースで、色々と学ぶことがあったレース。
フィジカルは、まずまずなので、後はスキル向上が鍵。
 こだわりのバイクで出場のUさん。
なんと、ステージング後にヘルメットを忘れたことに気づくという凡ミス!

緊張していたんですかね?
慌てて車に戻ってヘルメットを装着。
再ステージングするも最後列。

そこからなかなかポジションを上げられなかった。
これも良い勉強になりました。

最後にメンバー全員で記念撮影。

一緒に参加してくれたdrawer THE RACINGの佐藤選手も一緒にパチリ。

これからチャレンジしたい人もウェルカムです。
サイクリングからレースまで、drawer THE BIKE STOREは、頑張るあなたを応援します!