2018年2月25日 ,

いちごショートライド ~白と黒、どちらがお好み?~

スタッフの三島です。

今日は待ちにまったライドイベント「いちごショート」の日です。
朝9時に店頭に集まり、平塚市にある「わだいちご園」さんに向かいました。

参加者は5名で、メンバーの中にはこういったイベントに初めて参加されるお客様や、MERIDA MTBを駆る若きライダーもいたため、農園までは速度、交通量、勾配、路面状況など安全面を重視したコース選択の下、ゆったりと進んでいきました。


到着すると、駐車場は満杯、園内は大勢の人で賑わっていました。事前受付をしていたため、待つことなく入園、担当の方にビニールハウス内へ案内され、いちご狩りがスタート!


ここで栽培されている品種は「とよひめ」といういちごで、日本では唯一だそうです。

いちご狩りといえば、練乳が欠かせないという人が多いですよね。私もその一人ですが、本農園では100円プラスでチョコレートソースをつけてのいちご狩りも楽しめます。

皆さん各々、好みのいちごを選りすぐってはほおばっていました。

チョコレートフォンデュといえばいいのでしょうか、チョコをつけてのいちごを試してみたのですが、練乳とは違ったいちごの甘みを感じる事ができ、アリだな!と思いました。

制限時間30分があっという間に過ぎ、配られたパックの中もおなかの中もいちごでいっぱいです。

こんなにも食べちゃいました!(注:私ではありません)

いちごを堪能したあとは、休憩所で温かいお茶と米菓子をごちそうになり、ほんのりまったり・・・。
農園の方に入り口で記念写真を撮っていただき、わだいちご園をあとにしました。

今日のライドイベントは、当店常連のお客様の企画で行いました。
事前のコース決定から、試走、そして当日の受付そしてガイドまで担っていただきまして、本当にありがとうございました。本来であれば、私が行わなければならないところ、それ以上に気を配っていただきました。
サポート役として、後ろから学ばせていただく事ばかりでした。
今後は、出来るだけ多くのお客様に楽しんでいただけるライド、イベントを考えてまいりたいと思っています。