2018年3月18日 ,

一つ一つ大切に。

スタッフの三島です。
今日もとても気持ちの良い天候でしたね。
こんな日には・・・ってことで、洗車からスタート。

細部に溜まっていた埃や油汚れがとれてピカピカ。

洗車後、初めて見る車体でしたので調べてみると、2006年のモデルでした。

当時のカタログがサイトで見る事ができ、その頃からディスクブレーキ採用のモデルも存在していて驚き。
カラーリングもさることながら、コンポーネントの組み合わせも面白く、楽しくなりますね。
とても状態良く乗られていて、オーナー様の愛着が感じられます。
こちらはオーバーホールのご依頼ですので、このあとは各部の点検を行い、お見積りの準備をしていきました。

夕方には一般車のパンク修理を承りました。
空気をいれてはみたが、じわじわと抜けてしまったという症状で、確認すると虫ゴムが破断してました。

他にはマウンテンバイクのリアキャリアー取付や、ジュニアサイクルの後輪点検などを行いました。

最後のお客様には、マウンテンバイクを始めるジュニアのお子さんがご家族でご来店され、納車をしました。
お店の前を楽しそうにライドしているお子さんの姿を見て、とてもうらやましく感じました。
いろいろなお客様が来店され、それぞれに大切な自転車をお預かり作業をさせていただけることに、感謝をして今日も終了です。