2018年3月27日

確認に, 新しい学びに, 喜びあり

スタッフの三島です。
今日は開店後すぐに常連のお客様が、先日交換したチェーンを組付け時、誤って余分に切ってしまったということでご来店、調整を行いました。
その際、チェーンを交換する際の注意点、長さの測定、アンプルピン(チェーンを繋ぐ部品)の取付方法を、お客様に確認していただきながらやりました。どの作業も、お客様からいつ依頼があったとしても即座に対応できなければ務まりません。久しぶりにこの作業を行い、自分自身も確認をすることができました。

突然ですが、問題です。これは何でしょう?

「????」

「・・・・」

正解は、折れてしまったニップルの頭です。
折れたのは、マウンテンバイクの前輪スポークです。

折れたスポークを交換するためニップルを取り外そうとしましたが、固着してなかなか外せませんでした。

むしろ耐え切れずナメてしまい、こんな風に。

このホイールメーカーの製品についてと、同様の状態になった際の対処方法を学びました。

また、先日電動アシスト機能付自転車をご購入いただいたお客様が来店され、サドルの高さの調整と、アシスト機能を使った発進時の乗り方についてご説明させていただきました。
いわゆる「ケンケン乗り」に慣れていらっしゃったお客様で、難しさと不安を感じておられましたが、電動アシスト機能付自転車の扱い方と特性を利用した乗り方を私なりに丁寧にご説明差し上げて、お店の前でいくらか練習してもらったところ、感覚をつかんでいただけたようで、笑顔でお帰りいただくことができ、本当に良かったと思いました。

最後は、先日お子様がマウンテンバイクを買われたご家族が来店、週末のオフロード練習に参加してとても楽しかったのでご両親もマウンテンバイクを始めたいということでした。
いやー、本当にマウンテンバイク盛り上がってきました!