2018年5月15日

初めてのケース

スタッフの三島です。
早いもので、今日で五月も半ばですね。
今日も気温は真夏日となりましたが、水分を適宜取りつつ、業務を行いました。

午前中は、ご依頼いただいた商品の発注、見積り作成などデスク業務を行い、
午後は持込ペダルの取り付け、
お預かりしている自転車2台の車輪・変速機周り洗浄、
数件の接客などを行いました。

日も暮れ始め、閉店の準備を始めようかと思った頃、
新規のお客様が、ロードバイクか電動機アシスト付自転車購入を考えて、ご来店されました。

使い道やご予算などいろいろお話を伺うなかで、クロスバイクが最適と考え、
店頭に並んでいるモデルをご紹介すると、とても気に入ってくださり、
試乗もしていただいて、どんどんお話が進んでいきました。


しかし、納期がかなりタイトな状態である事が分かり、
店頭の在庫品がお客様のサイズと合わなかったため、
お詫びをして、お見送りいたしました。

こういったケースでお帰りいただくのは、初めてのこと。
申し訳ない気持ちと、お客様がご希望の納期に間に合う自転車を無事に購入される事を願いつつ、
本日の業務は終了となりました。