2018年6月8日

前を向いて。

研修スタッフの三島です。

店頭に立たせてもらうようになって、
お客さまが持込んでくださる、いろいろな自転車に触れさせてもらい、
時々の状態に合った対処ができるよう、日々勉強しています。

出来る事は、ほんの少しだけ増えて、回数こなしているものもありますが、
反対に、過去に経験のある同じ作業でもすこし状態や作業手順が異なっていたり、
学んだ事を活用して作業を行うような場面で、落ち着いてスムーズに作業をしお渡しすることは
まだ私が勉強不足なところが目立ってしまいます。


そのいい例の一つがこの自転車です。

交換パーツが必要だったことは別として、
それ以外の私ができる作業の部分で、上手く進められなくて
お客様をお待たせしてしまう事になりました。
今朝は、開店から仕上がりの時間を見立てて作業をし、やっとお客様にお渡しができました。
当店をよく利用して下さっているお客様ですので、今後お返ししていけるように頑張らないとですね。

反対に、自分なりに少し要領をつかんできた作業もあります。

初めの頃は、とにかく時間をかけた丁寧な洗浄作業になっていました。
店長からも商売になるやり方をしないといけないと言われたものです。

洗車のご依頼がなかった時でも、お預かりしている間でちょっと時間があった時に
チェーン周りの洗浄をなるべく短時間で、お店にある道具の使い方を工夫して
やってみるようにしました。

最初の頃に比べると、半分よりも短い時間で細かいところまで落とせているなぁと思います。
といっても、これもいろんなケースがあるので、今後も勉強していきたいです