2018年6月17日

心に留めておくこと。

研修スタッフの三島です。

今日は、先日組み立てたクロスバイクの修正をすることからスタート。
ヘッドパーツなどのガタの調整は、回数が少ないとはいえ、未だに一度でピシャリと決める事ができていなくて、悔しいですね。

次に、ジュニアサイズのMTBの組立を勉強しました。
新車の組立には、より一層気を使っているつもりでしたが、BBの組付で大きなミスを犯してしまいました。
車種ごと、モデルごとにいろんな部品があって、それに合わせた手順で作業を行わないといけません。
一つ一つのパーツをよく見て、どうやるべきなのか都度見極めることは特に課題があることを再び痛感しました。
これは、組立作業だけでなく作業全般において私に一番必要なことであることを、もう一度心に留めておかないといけないですね。

変わって、常連のお客様のMTBを洗車したり、
クロスバイクの変速機の調整でご来店のお客様の後輪を洗浄したり、
スポーク交換・ホイール組みでご来店のお客様のスプロケットを洗浄したりと、ウォッシング作業が満載。

それから、ロードバイクのパンク修理で来店されたお客様は、
ロードバイクを始めたばかりだそうで、パンク修理道具やボトルケージ、サイクルコンピューターなどいろんなお話をしたり、
ロードバイクでご来店の別のお客様は、
サイクルコンピューターを購入いただいたのですが、ケイデンスセンサーと本体のペアリングが上手くいかず、
四苦八苦したり・・・。

午前中は曇っていくぶん肌寒かったですが、午後は素晴らしく良い天候になりました。
次ですね・・・。
来週も頑張ります!