2018年6月21日 ,

端末依存から脱却できるのか?

店長の山路です。

6月17日(日)
店頭業務を終えて、事務所へ。
デスクワークをするためにPCを開けると、ウインドウズアップデートが・・・。

4月の大規模アップデートだったみたいです。

あー、しばらくダメかとあきらめて、先に夕食を取り、帰ってくると『進捗2%』
えっ?

30分以上はあったよね。
なにかおかしいのか?
その後、かれこれ1時間は軽く経過していたでしょうか?

ようやく更新データのダウンロードが終わり、データを反映させているとのことで、また仕方なく待つことに。
夜中の2時を回っていたと思いますが、終わらないので放置して帰宅。
翌日にはアップデートが終わって、そりゃあスゴイPCになっているだろうと。

その時は、翌朝にまさかスゴイPCになっているとは思いませんでした。

いつもどおり起床して事務所に。
するとどうでしょう、なんだかおかしなことに。

スゴイPCになっているはずが、スゴイ再起動を繰り替えす『リブート君』になっているではありませんか。

えっ、えっ?
どうなってんの?

ずっと再起動を繰り返してしまうので、どうしようもない。
SONYの客相に電話するも、WINDOWS10にアップデートしたものの動作保障はしません。
との冷たい回答。

わたし:じゃぁ、初期化しか方法はないですか?
客相:ええ、まぁ。

【教訓】
バックアップは1週間に1回で

で、いろいろやりまして、結局初期化しまして、日曜の晩から本日までかかった復旧騒動は、ようやく落ち着きを見せました。

色々と助言いただいた常連のHさんには、もう感謝しか出てきません。

これで、端末依存からは少し脱却できるかと思っていますが、そうはならないでしょうね。
皆様も、クラッシュは忘れた頃にやってきますので、どうかバックアップは怠らないように。