2018年7月6日

学びを繋げないと。

研修スタッフの三島です。

7月最初の週末は、作業よりも見て考えて学ぶ一日でした。
補助ブレーキレバーの交換作業を見て学び、
自転車の一般知識の問題を考えたり、
またそれに関係する事柄について少し掘り下げて学んだり。

今日唯一作業として行ったのは、
このメーカーのBBとクランクを初めて取り付けたことです。

同時に、製品の特長も学んで行いました。

初めてやることとか、やりなれないことって、なぜか上手くいかないことが多い私。
パーツを取り付けたあとに行った変速調整がダメでした。

これまで学習してきたことが、時と共にあいまいなままになっていることや残っていないこと、
関連事項を頭の中で整理して理解できていないことが多いですね。
だから、いざ必要なときに分からなかったり、きちんと出来なかったり。

その都度しっかり自分のものにしていくためには、繰り返しが全然足りないことを実感しました。