2018年7月24日

夏の賑わう時間帯

研修生の三島です。

昨日は過去最高の気温となったところもあるみたいですが、暑さに負けず涼しい店内で頑張りました。

メインの作業は、「異音」対処。
MTBのBB周りからペダリングすると、「ピキッ、ピキッ」と音鳴りがする症状。

クランクを外してみますと、

小石のようなものが。
BB取り付けにガタはなく、でも外すと火薬が燃えた時のようなにおいがしました。

本体、シェル内側を丁寧に洗浄。
グリスを塗布してセット。


クランクを装着、店舗前を試乗してみました。
ご来店時にお客様が「この音です」といわれていた音はしなくなりました。

たまたま今日、お休みでいらしたそのお客様に引き取りに来ていただいてからは、のんびりでした。

日が落ち始める頃には、一般車でパンク修理のお客様がご来店。
そして、一般車用の空気入れをお買い上げいただいたり、
クロスバイク修理の相談でご来店いただいたり。

このところ、日中よりも夕暮時からのご来店が多くなってまいりました。
それまでに受け付けた作業の段取や終了時間も考慮しながら、やっていかないといけないですね。