2018年7月31日

オンリーワン。

研修生の三島です。

今日の午前中は、荷物受け取りが続いて、開封・中身の確認をすると次が届くような感じで、

そのあとは、取引先やお問い合わせのお電話が相次いでという感じでした。

そして、基本的な知識の勉強をしたり、分解・組立の練習をしていたクロスバイクを店頭に飾れるように、フレームを清掃。

作業のご依頼は、ロードバイクのオーバーホールが一件ありました。

いつもは私がお客様来店が少なくて油断した頃にいらっしゃる、一般車の作業依頼がなくて、ちょっと残念でしたね。

夕方に、最近ロードバイクを始めた高校生の方が後輪スポーク折れで、来店してくださいました。
いろんなことに興味をもたれて、来店の度に熱心に質問をしてくださり、こちらにも学びの機会を多く提供してくださっているお客様。
何とか修理をしてお渡ししたいと、自分で考えてやってみました。

閉店時間近くになり、店長が戻られ、状況を報告。
症状の見立ての部分とか、作業の方法とか、不十分なことばかりでした。
初めから作業をやり直し、(結局最後は店長にお願いする事になってしまいましたが)修理完了。
本当に長い時間お客様に待っていただくことにもなりましたが、これで安心して夏休みを楽しんでもらう事ができそうで良かったです。

他にそうそうできるものではない、とても貴重な体験でした。