2018年8月5日

半年過ぎて。

研修生の三島です。

今日は、初めてやる作業が多い一日でした。
まずは、ストレートスポークのホイール修理。
スポークもニップルも初めて扱う形状で、やりなれていないことも相まり、作業速度はかなり遅めでした。
また、スポークのブレード(扁平)状になっている部分を、回転軸に対し真直ぐに締め込むところは難しかったですね。

つづいて、SHIMANOのシャドーディレイラーの調整。
工具、ワイヤーの取り回しがちょっと違っていて、マニュアルを参照しながら作業。

そして一般車の修理はパンク。
タイヤ・チューブを外してみると、バルブ根元が切れてしまって使用不可状態。
のびてしまったリムバンドも一緒に交換して完了。

セール効果で今日もたくさんのお客様が来店、賑やかな一日となりました。

いろんな学習の場を与えてもらって、できることは徐々に増えてきていますが、作業時間であったり、正確性であったり、学んだ事を活用して作業することだったり、やることは盛りだくさん。

drawerに来て、半年が過ぎました。
上達には程遠いですが、あと半年でできるだけのことを吸収していきたいです。