2018年9月16日

アタリの処方箋。

研修生の三島です。

9月も半ば、やっと秋が近づいてきているのか、とても過ごしやすい(むしろ人によっては肌寒く感じるくらいの)天気になりました。
開店一番、外で洗車をしていても、汗をかくことはなかったです。

お昼前、マウンテンバイクで修理のご依頼がありました。
リアブレーキパッドがリムに当たってしまう症状、ペダリングすると小刻みな振動を感じる症状。
乗らせて頂いてみて、後者はBBのガタが原因と予想。

クランクを外して確認してみようとしましたが、ロックナットが固着していて、久しぶりに格闘してしまいました。
涼しいはずの店内で、”踏ん張っては休み”を握力がなくなるまで繰り返し。
汗だくになっていました。

さて、問題のBB。
工具をあてると、手で簡単に緩める事ができました。
異音の原因は締めつけ不良にあったようです。
交換も視野に入れていましたが、まだ使えると判断。
洗浄して、たっぷりとグリスを塗布、再度組付けると、ガタはおさまりました。
うまく処方箋ができたようです。
作業がとても苦手な私にも、こんな日があるものです。

そのあとは常連のお客様がどんどんいらして、お待たせのご納車や、フィッティング調整、パーツ交換など、すごく賑やかな店内となりました。
SNSに上げたSCOTTのお買い得車も電話でお問い合わせいただき、早くも売約済!
ブリジストンのクロスファイヤーもどうぞよろしくお願いします。

常連様で賑わう中、一般車の修理依頼も、間が空くことなく来ていただき、ありがとうございました。
夕方には、お釣りの小銭があやうく足りなくなってしまうところでした。

最後は、金曜日にやりきれなかった調整作業にもう一度トライして、終わりました。