2018年10月30日

試してみては?

研修生の三島です。

今日は秋らしい気持ちの良い天気でしたね。
こんな天気の日は、サイクリングを楽しみたいものですが、気持ちよく(軽く)、速く走るには、ケイデンス(クランクが一分間に回転する数)を上げて、スムーズにペダリングをすることが大切です。そのためには、自身の体を鍛えたり、ペダリングの技術を向上させたりする事はもちろんですが、ホイール選択というのも一つの要素となってきます。
最近、当店のサイクリングクラブ”drawer THE CYCLING CLUB”のメンバー内では、そんなホイールの話で盛り上がっているようです。いちおしのDT swiss社のホイールは試乗が可能となっており、先日も試乗をきっかけに一組ご購入いただきました。
本日、また新たな試乗希望のご依頼があり、その準備から開始となりました。


こちらのロードバイクのホイールを試乗ホイールへと換装!

合間には、

ロードバイクのカセットスプロケットご注文で来られたお客様、

ロードバイクのアクセサリーパーツを一式追加購入のお客様、

一般車の空気入れでお二人、

一般車のフロントライト豆球交換のお客様、

バイクと衝突して変形した一般車のチェーンカバー破損を直しに来られたお客様、
 (幸いにも擦り傷だけで済んだそうで一安心)

常連のお客様がお二人と、

適度に時間をおいてのご来店がありました。

そして、試乗ホイール換装とそれに伴う調整作業が終わったのは夕暮れ後。

試乗ホイールは、DT swiss ”PRC1400” です。
換装に伴い、タイヤは23Cから標準サイズとなりつつある25Cへとチェンジ。
”長く乗っても疲れにくい軽さ”だけでなく、巡航性能を高めたフォルムとなりましたね!

 

皆様に私事なお知らせがあります。
来月は諸事情により、店舗での学習をお休みさせていただきます。
1年間のカリキュラムもあと少し、そして平成最後の年末を控えているところで申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いします。