2018年12月13日

老眼鏡を家に忘れて途方に暮れた日

もう愕然としましたOrz…
目が見えないってなんて不便なんでしょう。

見えないわけではありませんが、正確な作業をするにあたって不可欠なのが『老眼鏡』
いわゆるリーディンググラスです。

ケーブルとかスポークとかニップルとか小さ過ぎて見えない!!!

もはや菊川女史もかけてるくらいなんですから、私も行くしかないですよね。
ハズキルーペ大好き♡

ですが、今回はハズキルーペをポチるのはやめて、裸眼で頑張りました。

朝からホイール交換。
新品ですが、ご多分に漏れず最適化。
よく、新品はダメですね・・・とか言われてますが、ダメではないです。
メーカーはバカじゃないですから、ちゃんと指定された公差範囲で組み立てて出荷されていますのでちゃんと良品。

それを良しとするか悪しとするかは使う方次第。
当店の公差範囲は、縦横0.25mm以内、センター0.5mm以内。
でも、可能な範囲でさらに最適化はさせていただきます。

縦横ともに修正完了。

センターも公差外でしたので修正。
もちろんスポークテンションもしっかり合わせます。

これで、気持ちよく使っていただけますね。

続いてもう一丁。
今度はメーカー違うみたい。

当然ですが、1本だけ折れてても、全スポークのテンションをリリースして、全てのスポーク、ニップルの状態をチェックしてから、適宜交換すべきスポークとニップルは交換してから再組立てしますので、安心してご使用ください。

もう、立て続けに裸眼でホイールですと目がショボショボします。

お次は大物。
おおっ!

おおおおっっ!!

ほほぅ

ヘッドショックとオリジナルリアサスペンションユニット含めてのフルオーバーホール。
これは目がショボショボショボショボ・・・。

専用工具無いとキツイっすね。

寒い平日なのに、高校生がロードバイク物色に来たり、少年がパンク修理に来たり、ベトナム人留学生の丁寧な女の子がパンク修理に来たり、はたまた特価品のヘルメットを寒い中買いに来てくれてありがとうございます。

やっぱり手を動かすのは楽しいな。
まだまだ修行中です。