2018年12月15日

毎日がオールドスクール

店長の山路です。

なんで、当店には新しいモデルが来ないんでしょ。
でもここの所、毎日のように古いバイクが触れることに喜びを感じています。

今日は、全ての部品もそろって、いよいよというコイツ。
逆光ですね・・・


先日無い部品を作って復活させたROCKSHOX SID
こいつは年代物ですが、ROCKSHOX史上最も軽いモデルですから、今見てもとても良いものですね。

むふぅ・・・チタニウム。
かっこいい・・・。
これどこのフレームだろうか?
勉強が足りませんでした。

フルオーバーホールで完全によみがえりました。
コンポーネントは、私にとってはまだまだ新しいですね。

きっとこれでオーナー様も、またダートに行こうかなと思っていただけるのではないかなと思います。

諦めかけたものでも、まずはご相談ください。
できることなら喜んでやりますので。