2019年2月5日

夏の続き・・・

店長の山路です。
日曜日は臨時休業ですみません。

去年の8月のポストをご参照ください。

そう、講習会を受けていたのです。
公認のスポーツ指導者になるべく。

5日間の地獄の講習を受け、やる気に満ち溢れた夏・・・。
終らない夏・・・。
なつなつなつなつココナッツ。

で、6か月後にその日はやってきたのです。
別に突然やってきたわけでもなく。
自分でこの日がいいです、と指定したにもかかわらず。
何で今日なんだと恨んでみたり・・・。

勝手なもんです。

で、前日まで正直何も手につきませんでした。
夏にあれだけ希望に満ち溢れたのに。

のど元過ぎれば胃が熱い。
いや、熱さを忘れたわけではありませんが、自分の時間コントロールの不甲斐なさを呪います。

で、東京会場となる秋葉原のとあるビル。
すんごい数の受験者がいるのね。
これで東京だけか・・・。
札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡とあるんでしょ?
一体何人受けているの?

付近の喫茶店やコンビニのイートインは、どこかで見たことのある教科書を開き、懸命に追い込みをかけている方々。
正直、目をそむけたくなるくらいの気迫に溢れていて、そっとその場を後ずさりして、会場のトイレの個室に逃げ込んでみました。

ほどなくして試験開始。
2時間、1時間、1時間の3本インターバル。

うーん、苦しい。
苦しいので早くやって休もう。

しっかり読んで、1分熟考して答えが出なければ飛ばして次に。
サクサクやる。
最初の1本は100問と長丁場でしたが、都合1時間で終了。
トップで余裕の退席。

本当にできているのかは知りませんが、あれだけ事前の勉強をしていない割にはやれたなと。
せっかくアキバなので、お昼ご飯はゴーゴーカレーとしゃれ込む。
さっさと飲んで終了。
おいしゅーございました。

会場があったかいので、Tシャツで試験。
カレーのせいで眠くなりながらも50問回答して、またもや早めの退席。

そして最後の1本。
ここが一番難しかった。

中世のスポーツの概念とは・・・知らんわ・・・。

これは、覚えていないとできない・・・。
そんな問題ばかり。

心臓マッサージは、手のひらで3cm?えっ5cm程沈むくらい?えっとどっちだっけ?
うーん、ちゃんと読んでおけばよかった。

まぁ基本的にはバックを踏まずに、前進あるのみ。
そして50問回答。

200問やり切りました。

後は結果を待つのみ。
再試験は嫌だなぁ・・・。

上級コーチも取るつもりなのに、こんなんじゃ先が思いやられます。