2019年8月8日

譲れない物は譲れない

研修生加藤です。

バルブの長さが少々短いチューブを交換をしようとしたのです。成せばなる成さねばならずなんとやら、となんとかしようとしましたが、手が痛くなるほど時間を掛けても入らないダメな物はダメ。何事もサイズの合ったものでないといけません。サイズの合った物は正直です。短時間で手も痛くなる前に終ります。無駄を省けます。昨日も今日も無駄ばかり、無駄使いはやめないと先には進めない。