Teamチームについて

drawerTOP > THE RACEING トップ > チーム

チームについて

体制の質と形を追求したシーズン

当チーム発足から2年目の2018シーズンは、少ない運営予算からコンパクトなチームとなりましたが、よりチームとしてのまとまりを意識した体制を築いてきました。コミュニケーションの時間と質の向上を最優先課題とし、チームとしての一体感を高めることを全ての行動指針として取り組んでまいりました。
結果、当チーム初となるチームランキングトップとなり、狙い通りの成果が上がる一方、個々の強化と言う意味では、いくつかの課題があり、不安定なシーズンであったことは否めません。

TOKYOへ向け、大きな飛躍を

2020年に開催される東京五輪を前に、各選手たちはUCIポイントの獲得を最優先課題として取り組むことと思います。日本でも、国内公式戦と全日本選手権合わせて7つのUCIレースが開催され、レース界全体で最大限のバックアップ環境が整っています。
当チームとしては、1ポイントでも多くのUCIポイントを積み上げるのはもちろん、新たに加入する若い選手が思い切ってレースに臨める体制を整え、国内で最も組織化されたチームをめざし、来るべき日に向かって取り組んでまいります。