Teamチームについて

drawerTOP > THE RACEING トップ > チーム

レーサー

佐藤 寿美 TOSHIMI SATO

生年月日 1998年9月19日

国籍日本

身長 158cm

体重 49kg

輝かしい戦績を持つプロレーサー

2015年MTB XCOアジア選手権 ジュニアクラス3位。 2015年MTB XCO ジュニアクラス全日本チャンピオン、2016年、2017年MTB XCO U23クラス全日本チャンピオンなど、輝かしい戦績を持つプロレーサー。 不安定な成長期として2018シーズンを不本意な形で終えた佐藤。シーズン序盤からの体調不良により、満足に走れない状態を克服し、シーズン終了時は国内ランキング2位で何とかまとめあげることができた。2019年からはジュニア世代がカテゴリーを上げて参入してくるため、より高い強度、高いレベルでのレースができるよう、オフシーズンから強度の高いオーストラリアでレースをこなす。

小林 勇輝 YUKI KOBAYASHI

生年月日 1999年4月21日

国籍日本

身長 169cm

体重 62kg

メキメキと頭角を現したニューカマー

5歳からマウンテンバイクを始め、昨シーズンは念願のジュニアカテゴリーで日本代表入り。粘りのある走りで全日本選手権2位を獲得(U23カテゴリー)し、メキメキと頭角を現したニューカマー。2018シーズンの最終戦では、エリート5位に入り、表彰台も見えてきた。2019シーズンは海外で戦えるスピードを手に入れるべく、オフシーズンよりオーストラリアでのレースをこなす予定。自身初のプロチーム入りを果たし、モチベーションも高い。

スタッフ

日本ナショナルチームでも活躍する、日本で最高のスタッフがチームを強力にバックアップいたします。2019年度より、新たに食のサポートを行う管理栄養士と、選手の身体能力を高めるためのフィジカルトレーナー、また選手の気持ちのサポートを行うメンタルコーチを新たにスタッフとして迎え、チーム機材は元より、きめ細かなサポートにより、選手がレースに集中できる環境を万全の体制で整え、チーム一丸となって戦ってまいります。

  • チームマネジャー山路 篤
    2012年設立の前身からチームを率いる。
    チーム悲願の全日本選手権制覇を目指し、トレードマークのカウボーイハットを被って、今年もチームを牽引する。
  • マッサー西川昌子
    自身の怪我からアロマと人体への勉強を始め、deaf JAPAN(日本ろう自転車競技協会)、MTBナショナルチーム、ロードレースチーム、など豊富な経験を持つ。 選手が心身共に万全な状態でレースに挑める様、「丁寧なサポート」が信条。
  • 管理栄養士井上 佑夏
    2019シーズンよりチームの栄養管理を担当。ボート競技選手などへの食事指導なども行っており、自身初のマウンテンバイク選手への指導を担当する。より高いフィジカルをサポートするために必要不可欠な新スタッフ。
  • フィジカルトレーナーMai
    2019シーズンより、選手のフィジカルトレーニングを担当するトレーナー。NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)PFT(パーソナルフィットネストレーナー)資格を保有する、自他共に認める身体機能オタク。
  • メンタルコーチ橋本 幸恵
    2019シーズンより、選手のメンタルコーチングを担当するコーチ。一般社団法人フィールド・フロー認定スポーツメンタルコーチ。選手がより成長を加速させていくこと、自分らしくチャレンジして輝いていくことをサポート。