KEN ONODERA

drawerTOP > THE RACING トップ > 小野寺健ブログ > 現役引退✨

現役引退✨

約20年自転車競技をし、プロとして14年走って来ましたが、今季を持ちまして引退することにしました。

これまでの自転車生活で沢山の方々に会い、沢山の国に行き、色々な経験、体験をさせていただきました。 どれも色濃く、僕を輝かせてくれました。

 初めてのクラブチームはガスパニック.札幌自転車本舗.堤さんにお世話になり、チームの山田さんとJシリーズを追いかけていたとき。

 18才で京都一人生活をスタートし、TREK Japanのチーム入り。アルバイトと野口さんとの練習の日々からなんとか目が出て表彰台や世界戦Jr.クラス25位。

19才か20才の時にスバル.ゲイリーフィッシャーグローバルチームにねじ込んでもらうことに成功し、Jシリーズで初優勝。

スバルゲイリーフィッシャー時代にはドデカイブースに本当にワールドカッパーなライダーに囲まれなかなか経験できない事をさせてもらったなぁと思います。そんなチームの一員になったときには自ずと、吸い上げられるようにアメリカのシーオッタークラシックではいい成績がだせました。

そして、マウンテンバイク産みの親、ゲイリーフィッシャー氏が29インチを生み出し。堂城さんとの試行錯誤の結果、ナショルシリーズレースでの世界初29インチ優勝という想いでも出来ました。  U-23クラスが終わるときの世界戦でJr.クラスの時の25位を下回ったら選手辞めようと思ってらたら、25位だった。とりあえず世界で戦える選手になるにはこれが最低基準だろうと思ってたからだけど、今思うとこの基準も低かったんだと思える。

このころロードでは、トレックマルコポーロチームで実業団レースに参戦。初戦の群馬だったかな?アグレッシブルに動き、6位入賞。ツール熊野ではプロロード選手を置き去りにし、山岳賞とU-23の新人賞。ツールドマレーシア、ツールドランカウィ、ツールド北海道、あとなんだったかな?にも出場しました。

このあと、ロードでの成功がマウンテンバイクに直結しない事になんだかなぁ~と言う日々。

そのうち結婚。
スペシャライズドジャパンさんにお世話になった年には長男が産まれ、29インチから 26インチに。ポジションもバッチリハマった時から4連勝でシリーズチャンピオン。

翌年からまた29インチに、バイクのポジションに悩み、2年。

スペシャライズドからミヤタ.メリダに移籍し、初めの年は29のって最終戦優勝。翌年から27.5にのり、なんとなくハマったなぁで、3勝。
多分この辺りで次男産まれる。

翌年の冬に腰やってしまい、一年棒に降る。

そして、最後のチームはドゥロワーザレーシング。メリダチームからお世話になってた山路さんを監督に、再出発。CJ2での表彰台3位と1位、CJ1での2位が最高位になったのかなぁ?2年間お世話になりました。今年は八幡浜と春の富士見が腰をやってしまってからの中で一番走れたレースだったと思います。

と、長々と簡単に振り返って見ました😊



現役引退✨
レースに出始めた頃から、U-23ぐらいの時まで。


現役引退✨
堂城さんとの想いで。



現役引退✨
Yukiさんとの想いで。



現役引退✨
リエちゃんと悠の兄貴*修平さんとの想いで。



現役引退✨
スペシャライズド時代の想いで。



現役引退✨
八幡浜でやっと勝てたとき。
photo by RYUTA IWASAKI


現役引退✨
山路さんとのタッグ。



現役引退✨
観客多い✨
photo by RYUTA IWASAKI


現役引退✨
この間の最終戦。結果は10位。スタート頑張りすぎた😅辞めると決めてからはまともにトレーニングがんばれなかったしな。
photo by RYUTA IWASAKI


現役引退✨
とりあえず最後やしと、ぶちこみ中。
photo by RYUTA IWASAKI


現役引退✨
家族とのワンショット✨チーム総合優勝🏆
photo by RYUTAIWASAKI


現役引退✨
チームの皆とずっと応援してくれてた野嵜家、僕ん家と、スペシャ時代にメカニックしてくれてたエノモトさん😊最後がこのチームで良かったです😄



プロとしてレースに出場するのはこれで終わりです、今後のことはハッキリとは決まっていませんが、また皆さんの前で走ることがあるかもしれません🚲今はまったくそんな気はありませんが😅


今まで沢山の応援、本当にありがとうございました❗❗

                                                           小野寺    健
 




現役引退✨

最新情報


バックナンバー