Informationインフォメーション

drawerTOP > THE RACING トップ > ニュース

CJ-1 妙高杉ノ原 Stageで佐藤が2位入賞、小野寺が7位に入りました。

2017シーズン後半戦最初のレースとなるCJ-1 妙高杉ノ原Stageで、女子エリートに出場した佐藤が2位入賞。
男子エリートに出場した小野寺が7位に入りました。

コースは、例年よりもややスムーズなレイアウトによって、超スピードコースに。
スタートして間もなく、コース最下部まで一気に下り、折り返して一気に上るレイアウトのコースは、更に過酷になり、レース中、全く気の休まるところがないタフなレースとなりました。

佐藤は、スタートから一気に先頭に出ると、ファーストラップをトップで通過。
その後、女王小林選手に抜かれ、約2分の差を埋めることができず惜しくも2位でフィニッシュ。

男子エリートに出場したエース小野寺は、レース序盤から機材トラブルに見舞われ、だましだましのレースに。
ベテランらしく、何とか機材を持たせて走りきるも、本来の仕上がりからはとはかけはなれた結果に。

一方竹内は、精彩を欠いた走りで23位(-1Lap)で無念の結果に。

佐藤は女子エリートで、今季2度目の表彰台をゲット。
表彰台の真ん中までは、まだまだやるべきことがあります。

詳細なレースレポートは近日中に『レース情報』にて更新いたします。
drawer THE RACINGにご声援をいただきました全ての皆様にお礼申し上げます。

CJ-1 妙高杉ノ原 Stageで佐藤が2位入賞、小野寺が7位に入りました。

最新情報


バックナンバー