Informationインフォメーション

drawerTOP > THE RACING トップ > ニュース

CJ-1 白馬マウンテンバイク大会で佐藤が2位入賞、小野寺が5位に入りました。

妙高杉ノ原STAGEから連戦となるCJ-1 白馬マウンテンバイク大会で、女子エリートに出場した佐藤が2位入賞。
男子エリートに出場した小野寺が5位に入りました。

[妙高杉ノ原STAGEから2大会連続となる女子エリートカテゴリーで表彰台を獲得した佐藤]

コースは、ここ最近では最もタフなコースの一つとなるであろう、新レイアウトにて開催。
地元白馬の有力選手のレベルアップも兼ねてのテクニカルな新コースが、多くの選手を苦しめました。

4周回で争われた女子エリートに出場した佐藤は、スタートから一気に飛び出しますが、すぐに現れるタフなダブルトラックの上りで小林選手にパスされ、そのまま先行を許してしまいます。
セカンドラップ以降も、パワーで劣る佐藤は、小林選手にじわじわと差を広げられ、約2分差を埋めることができず2位でフィニッシュ。

6周回で争われた男子エリートに出場したエース小野寺は、レース序盤こそ落ち着かなかったものの、セカンドラップ以降一気にポジションアップ。一時は3位まで20秒と言うところまでポジションをあげるも失速。ファイナルラップで持ち直し、5位でフィニッシュ。

一方竹内は、前節から引き続きコンディションを戻せない状態ながらも、最後まで集中した走りを見せて26位(-1Lap)でフフィニッシュとなりました。

詳細なレースレポートは近日中に『レース情報』にて更新いたします。
drawer THE RACINGにご声援をいただきました全ての皆様にお礼申し上げます。

CJ-1 白馬マウンテンバイク大会で佐藤が2位入賞、小野寺が5位に入りました。

最新情報


バックナンバー